ホーム
生島ヒロシ コーナー
所属タレントプロフィール
女優・俳優プロフィール
業務提携タレントプロフィール
南雲吉則
ミサコ・ロックス
田淵幸一
服部幸應
鈴木章生
氏家秀太
ナガセサエコ
東(あずま)えりか
松田美智子
島田始
木村泰司
小野浩二
宮田トオル
長野茂
萱沼文子
秀島一生
渡邉賀子
タレント、文化人講演テーマ
キャスター・レポーター・タレント募集
会社概要

文化人プロフィール

長野茂(ながのしげる) 業務提携

生まれ:昭和24年
出身地:神奈川県横浜市
現 職:株式会社フィットネスビジネス研究所 代表取締役
専門分野:
「日常ながら運動」「ダンベル健康体操」「アロマフィットネス」等での健康科学、健康哲学、健康づくり、ダイエット


経歴
1973 年 早稲田大学第一文学部卒。
1988 年 ソニー企業株式会社退社、株式会社フィットネスビジネス研究所設立
1994 年 ダンベル健康体操指導協会設立
1995 年 アロマフィットネス協会設立
2005 年 日常ながら運動推進協会設立
(株)フィットネス研究所代表取締役
日常ながら運動推進協会、ダンベル健康体操指導協会、アロマフィットネス協会各代表
日本に米国のフィットネスクラブシステムを導入し、スポーツ・フィットネスクラブ事業を普及、定着させたフィットネス事業界の理論的指導者。 エアロビクス、フィットネスマシン、テーピング等も日本に紹介、普及させる。
21世紀型の健康づくりの啓蒙、普及のために日常ながら運動、ダンベル健康体操、アロマフィットネスの講演会、指導者認定講習会を全国展開。 「日常ながら運動」を考案、提唱し「日常ながら運動」のブームを巻き起こす。
「テレビ朝日スーパーJ−チャン」「日本テレビおもいッきりテレビ」「TBSはなまるマーケット」「NHKおしゃれ工房・まいにちスクスク・ハツラツ道場」等の講師でも活躍。
「衛星放送モバイルテレビ(モバ HO )・テレビ日常ながら体操毎日放映中」

活動歴

主な著書・著作
「日常ながら運動のすすめ」(講談社+α新書・2001年66月)
「日常ながら運動ダイエット」(講談社・ 2002年9月)
「長野式・ながら運動ダイエット」(PHP研究所・ 2003年1月)
「日常ながらダイエット全2巻」(TDK・2003年2月)
「ながら運動 DE 超らッくらくダイエット」(日本文芸社・ 2003年5月)
「ビデオ・ながら運動ダイエット全2巻」(TDK・2003年2月)
「日常ながら運動ダイエット−50歳からの身体論」(講談社+α新書・2003年8月)
「忙しいビジネスマンのための 1 分間ながら運動」(PHP研究所・2003年9月)
「CD−ROM・パソコンながら運動100」(カシス・2003年12月)
「元気な体いつまでも・50歳からの『ながら運動』健康法」(PHP研究所・2004年3月)
「やわらかダンベル健康体操」(PHP研究所・2004年6月)
「ビシッと鍛える・ながら筋力トレーニング」(PHP研究所・2005年2月)
「長野式『ながら運動』かんたん健康法」(技術評論社 2005年5月)
「内臓脂肪肥満克服運動・腹がすっきりすればすべてが変わる!」(講談社α新書・2005年5月)
「ベスト版・即効 ! 長野式『ながら運動』ダイエット」(PHP研究所・2005年6月)
「1日1動スッキリ ! 」(講談社+α文庫・2005年8月)
「家事ながらダイエット」(主婦の友社・2006年2月)
「男のメタボ・ダイエット」(河出書房新社・2006年8月)

講演テーマ
1.「日常ながら運動で運動不足解消−体を引き締め、体力アップ」
  日常生活、仕事をしながらの運動の紹介と実技
2.「日常ながら運動で男のダイエット−肥満解消、生活習慣病予防」
  男性の内臓脂肪型肥満のメカニズムとながら運動の実技
3.「日常ながら運動で自立生活いつまでも」
  高齢者の機能回復、寝たきり予防のながら運動の紹介と実技
4.「ダンベル健康体操で基礎代謝ダイエット」
  筋肉を刺激して太りにくい体質に変えるダンベル健康体操と実技
5.「ダンベル健康体操で男のダイエット−肥満解消、生活習慣病予防」
   男性の内臓脂肪型肥満のメカニズムとダンベル健康体操の実技
6.「ダンベル健康体操で自立生活いつまでも」
  高齢者の機能回復、寝たきり予防のダンベル健康体操の紹介と実技
7.「アロマフィットネスでリラックス&リフレッシュ」
  アロマとダンベル、ウォーキング、ストレッチ、ながら運動で健康づくり